経営まめ知識

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 経営まめ知識

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

経営は、その業種の商圏における競争力で決まる(前編)

みなさま如何お過ごしでしょうか?すっかり朝晩冷え込み秋らしくなりました。

 

今年は冷夏でしたが、長雨続きです。厳冬の冬が、来そうな気配で師走の足音も聞こえそうですね???

 

 

最近いろんな相談を受けて想ったことがあります。

 

それは『経営は、その業種の商圏における競争力で決まる』

 

もっと言うと『経営は、その業種の垣根を超えた商圏おける競争力で決まる』という事です。

 

 

まず商圏とは何なのか? 定義は以下のとおりです。

 

『商圏とは、店舗等へ集客できる範囲を意味します』

 

 

次に競争力とは何なのか? 定義は以下のとおりです。

 

『競争力とは、資源配分の効率性の概念であり、与えられた市場において市場構造が完全競争であると見放される範囲で

 

企業・業種・国家が財やサービスを売買する能力と売上げ利益等の比較を言及する際に広く用いられる用語である』

 

 

 

(次回に続く)

 

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会議長兼社長 石本義弘

 

経営まめ知識の以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る