経営まめ知識

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 経営まめ知識

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

『クラウド経営とフィンテック経営』(前編)

みなさま如何お過ごしでしょうか?

 

いま九州は、雨で心地よい涼しさです。もう早いもので9月です。

 

今年のラストスパートの時期になりました。

 

ところで最近実行している『クラウド経営とフィンテック経営』についてお話をしてみたいと思います。

 

というのも働き方改革や生産性向上が、叫ばれている昨今だから余計です。

 

 

 

私は色々のコンサルティングをしていて想います。

 

経営者は売上を上げる事には一所懸命ですが、

 

その後の集金や労働生産性という仕組み作りについては、おろそかになりがちではないかと?

 

なぜなら売上が上がっても労働分配率が上がるばかりで、なかなか集金や在庫などまで管理している会社が、少ないからです。

 

いくら仕事をしても売上が上がっても、利益が出ないという仕組みで行っているという事です。

 

つまり会社の利益が出る仕組み創りが、悪いという事です。

 

(次回に続く)

 

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会議長兼社長 石本義弘

 

経営まめ知識の以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る