経営まめ知識

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 経営まめ知識 > 『ハウステンボス再生~澤田流再生術』(前編)

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

『ハウステンボス再生~澤田流再生術』(前編)

みなさま如何お過ごしでしょうか?今ベトナムです!!ベトナムは、灼熱の太陽で35度は優に超えている暑い日々です!!景気が悪いといわれながら5%近くの経済成長率で、熱気と活気に包まれています!!日本を除くアジアの国は、殆どがその様な状況でしょうか?日本もアベノミクスで元気が出てきています!!

 

そこで今日は、日本を元気づける社長で長崎ハウステンボスを再生させた澤田秀雄社長の『ハウステンボス再生の心得』という『通常の経営』でも必要な心得について話しをしてみたいと思います。外資ファンド会社や野村証券も再生できなかったハウステンボスです!!やはりサラリーマン社長では、再生は無理なのでしょうか?日本航空再生もそうでしたが、稲盛和夫名誉会長みたいに『強いリーダーシップ』『計画の徹底力』に尽きるのではないでしょうか?
そこで澤田さんの言われる再生経営心得は、たった4つだそうです!!

 

  1. 負担を減らせ ⇒ コスト削減経営
  2. 驚きと感動で客を呼べ ⇒ 感動経営
  3. 異業種の力とノウハウを使え ⇒ イノベーション経営・包み込み経営
  4. 再建経営は特に明るく演じる ⇒ リーダーシップ経営

 

それと5番目に大事な事があると思います。

 

それは1番から4番を中途半端ではなく徹底的にやる行動力・指示力です。徹底経営』とでもいうのでしょうか?徹底力により効果と結果が、全然違ってきます。

 

(次回に続く)

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会長兼CEO 石本義弘

ページトップへ戻る